FC2ブログ
2021/01/28

女仙外史のこと

 最近、『女仙外史』がデジタルアーカイブ公開されているのを見つけました。米沢市立米沢図書館という、意外なところから公開されていました。ありがとうございます。『女仙外史』

 幸田露伴が「運命」で紹介している『女仙外史』には、まだ日本語訳された本がありません。正確には、一部だけ江戸時代に訳されたものがあるのですが、途中で刊行が打ち切られています。

『女仙外史』という名前からもわかるように、歴史に題材を取っていて、女仙人が大活躍します。主人公になっているのは、月の女神で絶世の美女とされる嫦娥が、下界に転生した唐賽児。作中ではしばしば月君と呼ばれています。

 明の永楽年間に起きた唐賽児の乱をモチーフに、建文帝が生きていたという設定になっています。
 永楽帝と建文帝は関係が複雑で、『三宝太監西洋記』でも、永楽帝が建文帝を探すように指示を出しています。

 唐賽児は、最後は行方知れずになったという史実もある謎の多い人物で、『女仙外史』では、唐賽児が九天玄女から天書を授けられ、法術を駆使して民衆反乱を助けています。

『女仙外史』は、全部で百回という長編の章回小説です。『西遊記』『三国志演義』『封神演義』なども百回です。

 題だけ、少し訳してみたのを、こちらに載せてあります。

 歴史を題材にしているという面が強調されている事も多いですが、神怪小説(ファンタジー)ですので、比較する対象としては、『平妖伝』が一番近いかと思います。

 中国の歴史ファンタジーで、女仙・女傑が大活躍、そんな小説を読んでみたくなったら、『女仙外史』はお勧めです。



スポンサーサイト



2021/01/01

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

 新型コロナウイルスに翻弄された2020年ではありましたが、長年かかっていた『仙侠五花剣』の出版にこぎつけることができました。
 お世話になった皆々様に深く感謝致します。

 介護が終わって約1年半、まだまだ遺品を見ては物思いに沈むことも多い日々ではありますが、しだいに、前を向いていこうという気持ちの方が大きくなり、もう大丈夫です。

 2021年には、また新たな挑戦をしていこうと思います。

 本年も、よろしくお願い致します。

2020/09/09

『仙侠五花剣』紙の本

 中国古典武侠仙侠小説『仙侠五花剣』kindle版に続き、ペーパーバック版(紙の本)も出版されました。

 宋、高宗の時代、唐代伝奇の侠客であった虬髯公、聶陰娘、空空児、黄衫客、紅線らが剣仙となって、再び人界で武芸・秘技を伝授します。
 選ばれた五人は花のしずくから煉成された、花の名を冠された五色五本の仙剣を授けられ、縦横無尽の大活劇を繰り広げます。

 美男美女あり、友情あり、愛憎あり、裏切りあり、師弟愛あり、捜査あり、一門の形成ありの、レトロでモダンな中華ファンタジーの世界を楽しんでいただければと思います。

2020/07/19

仙侠五花剣kindle版新発売

 以前でじたる書房で一部だけ出版したことのある『仙侠五花剣』ですが、このたび、kindle版が発売になりました。

 研究もだいぶ進み、作者である海上剣痴が、孫家振(孫玉声、海上漱石生)のペンネームであることや、最初は新聞に連載されていたことなどもわかりました。
 今度は章回小説ではなく、章立てなども現代風にした、読みやすい形の編訳になっています。
 一冊で完結です。

 美しいイラストもいただき、想像以上の仕上がりになりました。

 よろしくお願い致します。

 

よろしければ動画もどうぞ!

2019/11/13

自主制作アニメを作りました

 ずっと、アニメを作りたいと思っていて、ようやく少し気持ちが上向いたところで、がんばって作ってみました。
 ゆったりとした、のんきなアニメです。
 よろしければ、ゆるゆるご覧ください。
 ほんのちょっとでも楽しんでいただければ幸いです。



 はねぺんのラインスタンプも作りました。
 よろしくお願いします。

はねぺんスタンプ - LINE スタンプ | LINE STORE