スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこが終点か?

 定義がないという以上に、電子書籍には、2つの異なる方向性があることに気がつきました。

(1)紙の書籍→電子書籍
(2)データないし電子書籍→紙の書籍

(1)は、すでにある書籍を電子書籍にする方法で、電子文庫パブリのように出版社が電子書籍化を行って販売しているものや、いわゆる自炊、個人が蔵書を電子書籍化するものがあります。
 このブログでは、自炊については扱いません。

(2)は、新しいコンテンツを電子書籍の形でまず出し、紙の本での出版に結びつけようとする。また、オンデマンドなどで電子書籍を紙に印刷、製本もできるというサービスをしているところもあります。

 紙と電子、どちらが終点であるのかは、これから考えるべき点になるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SUIKO_S

Author:SUIKO_S
ようこそ!
ここはSUIKOこと、八木原一恵のブログです。
電子書籍、電子出版に挑戦中。
ファンタジー、中国神怪小説愛好者。
著書:集英社文庫版『封神演義』(編訳)他。
Amazon著者ページ



電子書籍刊行しました。
『封神演義』Kindle版←『封神演義』Kindle版 紹介ページへのリンク。本の他に表紙画像を使ったグッズもあります。
『仙侠五花剣1』←でじたる書房へのリンク。
気軽に読める中国古典ファンタジック武侠エンターテインメントという感じの内容。立ち読み、体験版あり、ご笑覧ください。
↓こちらはブクログのパブーへのリンク
『仙侠五花剣1』
↓こちらはテスト販売中(iPhone,iPad,Kindleにも対応版 テスト販売中、試し読みあり)
『仙侠五花剣1』←リンク
パブーのアカウントからは、その他もあり。
KDPをビジネスにつなげる60の方法←Amazon KDPから刊行

Eエブリスタで『薊花(けいか)』←リンク 連載開始しました

『竜と銀行』ドラゴンの出てくる奇妙な味のファンタジー BCCKSへのリンク→竜と銀行(電子書籍も紙もあります)
 Kindle版へのリンク→竜と銀行

最新刊『妖がささやく』
★電子書籍版

★紙の本

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。