スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子出版とWeb小説の違い

 電子出版とWeb小説はどう違うのでしょうか?
 どちらも同じデータのかたまりではありますが、Web小説はホームページなどに配置してある作品で、基本的に横書きで、読むのは無料です。
 これに対して電子出版は、電子書籍という本の形式を取ることで、簡単に書き換え可能なデータの集まり→容易に変更できない本という形式 という格上げを行い、課金可能なものにするというのが大きな違いではないかと思います。
 Web小説と、同人誌を比較してみればいいでしょう。

 Webは知恵の出し合いで基本的に無料で楽しまれるべきではありますが、それではコンテンツ作成のための時間労力等等をかけられなくなり、次作を作成できないという状態になる人も多々あるので、多少課金することでインディーズ作家の育成を求めるということでもあります。
 もちろん、自作を電子書籍形式にし、無料で配布、読んでもらいたいという人もいるでしょう。

 まずは、とりあえず、日本語の小説などを、Webでは一般的でない縦書きで、読みやすい、本 という形式にすることからはじめたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SUIKO_S

Author:SUIKO_S
ようこそ!
ここはSUIKOこと、八木原一恵のブログです。
電子書籍、電子出版に挑戦中。
ファンタジー、中国神怪小説愛好者。
著書:集英社文庫版『封神演義』(編訳)他。
Amazon著者ページ



電子書籍刊行しました。
『封神演義』Kindle版←『封神演義』Kindle版 紹介ページへのリンク。本の他に表紙画像を使ったグッズもあります。
『仙侠五花剣1』←でじたる書房へのリンク。
気軽に読める中国古典ファンタジック武侠エンターテインメントという感じの内容。立ち読み、体験版あり、ご笑覧ください。
↓こちらはブクログのパブーへのリンク
『仙侠五花剣1』
↓こちらはテスト販売中(iPhone,iPad,Kindleにも対応版 テスト販売中、試し読みあり)
『仙侠五花剣1』←リンク
パブーのアカウントからは、その他もあり。
KDPをビジネスにつなげる60の方法←Amazon KDPから刊行

Eエブリスタで『薊花(けいか)』←リンク 連載開始しました

『竜と銀行』ドラゴンの出てくる奇妙な味のファンタジー BCCKSへのリンク→竜と銀行(電子書籍も紙もあります)
 Kindle版へのリンク→竜と銀行

最新刊『妖がささやく』
★電子書籍版

★紙の本

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。